先輩社員の声

先輩社員インタビュー:永池清巳

プロフィール

仕事中の永池清巳
◇所   属:
(株)大光食品
◇氏   名:
永池清巳
◇部署・役職:
新港工場 加工課 主任
◇入 社 年:
2006年 中途
◇学部・学科:
商業科

Q&Aインタビュー

Q1.大光食品に入社したきっかけ・理由

叔父から大光食品を紹介されたのがきっかけです。叔父がいきいきとやりがいを持って日々仕事に向かっていたのを見て入社を決めました。

Q2.仕事内容

新港工場の加工課は加熱製品と未加熱製品で分かれているのですが、私は未加熱製品を担当しています。製品の受注に応じて、生産の計画を立て、原料の発注、受入、生産準備、現場への落とし込み、出来上がった製品の出荷などが主な仕事内容です。その他にも浄化槽の清掃などの設備管理もしています。

Q3.やりがいを感じる瞬間

製品の製造はどれもゼロからのスタートです。原料も何がどのくらい必要なのか発注するところから始まり、原料のカット、調味料の調合、タレが必要であればタレの調合も、と 1つ1つの作業をクリアしていくことで製品になります。ゼロからものを作り上げ、製品となったものを無事に出荷できたときはやりがいを感じます。

Q4.今までの仕事で大変だったこと・苦しかったこと

急な発注が来ることが稀にあるのですが、そのときはやはり大変で、生産の組み立てにとても悩みます。通常2日間かかるような作業なのですが、1日でどうしても出荷しないといけない…という注文を受けたことがありました。さすがにこれは無理かもしれない…と思っていたのですが、上長に相談してうまく予定を組み立てられるように協力してもらったり、人員の配置などを工夫したり、そして何より加工課のメンバーの協力のおかげで、なんとか1日で間に合わせることができました。

Q5.私の思う大光食品の魅力

食の無限の可能性です。食は毎日の生活になくてはならないもので、今後もなくなることはありません。これからもっといろんな商品を世の中に届けていくことができます。大光食品はまだまだ無限の可能性を秘めていると思います。

Q6.休日の過ごし方

先輩の休日:永池清巳家で昼頃までゆっくり過ごし、子どもたちと買い物へ行ったり外食をしたり、温泉に行ったりと出かけることが多いです。

Q7.学生へメッセージ

本当に自分のやりたい仕事、合っている仕事に出会える人は少ないと思いますが、社会人になったからには、まずは目の前の仕事に全力で取り組むことが大切です。そこでまた新しく見えてくるものもあります。前進あるのみです!

とある1日のスケジュール

8:15出社・朝礼
9:00現場作業の確認、浄化槽の清掃
10:00▽原料受入れ
注文していた原料などが届くため、商品や数に間違いがないか確認をし、受入れをします
11:00▽生産計画作成
営業からの発注をもとに、いつ何の製品を製造するか計画を立てます
12:00昼休み
13:00▽出荷積込み作業
包装まで終わった製品を出荷します
14:00原料受入れ
15:00▽ミーティング
その日の作業の進行具合の確認、翌日の作業の確認などを各現場同士行います
16:00▽原料準備
翌日生産分の原料をチェックし、使用する分だけ冷蔵庫へ移し、解凍します
17:00▽送迎
工場にはベトナムから日本へ技術を学びに来ている技能実習生がいるので、寮へ送迎する日もあります
17:30書類の捺印や日報の作成など、デスクワークが終わり次第退社
Pocket