トップページ> 品質管理エコについて> 原料原産地はこちら
  • 原料原産地については、商品賞味期限毎に掲載しています。
  • なお、ご案内致しました情報は原料事情等により追加・変更されることがあります。あらかじめご了承のほどお願い致します。
  • アレルギー物質は、食品衛生法上で表示が義務付けられている特定原材料7品目と、表示が推奨されている特定原材料に準ずるもの18品目、計25品目を表示しています。実際の商品では、食品衛生法で認められている代替表記にて表示している場合があります。

※原料原産地の掲載について

商品パッケージに表示が困難な調理冷凍食品に使用している主な原材料の原産地についてホームページ上で情報公開しております。

【表示する基準】

原則、原料に占める割合が上位3位までのもので、かつ重量に占める割合が5%以上の原料とします。

【その他】

  • 商品名に原料名が入っている原料
  • 商品の50%以上を占める原料
  • 生鮮(肉、魚介、野菜)3原料
  • キャッチコピー等パッケージ表面に表示している原料
  • 法律で定められた表示義務がある原料
  • その他、お問い合わせが多いなど、当社が必要と認めた原料

【複数産地原料について】

かぼちゃ等の生鮮品は、収穫できる季節の違いや気候などにより、品質や供給量の変動が大きいため複数産地からの安定購入を行っています。


  • 特定商取引
  • 個人情報保護方針
  • 会社概要
  • サイトマップ