トップページ > 品質管理・エコについて

品質管理・エコについて

“明るい食卓、これからもずっと”安全、安心を約束します。それが当社の自信です。

選び抜かれた素材と万全な品質管理

大光食品グループは一丸となり安全な食品づくりを実現する取り組みを行っております。
すべてのお客様に安心してお召し上がりいただくために営業、工場にかかわらず、品質・衛生面を厳しく管理し、我社が求める「生産から食卓まで」の安全・安心を守り続けて行きます。

コンプライアンス

我々は、食の安全性について妥協すること無く、全ての情報収集・生産活動において法令を遵守し、常に一定品質のサービス・商品を提供します。

我々は、企業活動において企業の社会的責任を理解し、法令遵守に努めるとともに、従業員の教育を通じ、維持・促進を図ります。

我々は、お客様等の要請により、求められた必要十分な情報を開示し、不正な取引・不当な手段による利益の獲得を排除します。

食品安全方針

「我々は、お客様に、より安心、より美味しい食品を提供する」との経営理念を受け「損得よりも善悪を優先し、お客様に安全で高品質な食肉製品を提供することに総力をあげて取り組む」ことを約束します。このために食品安全マネジメントシステムを構築、維持し、さらには、その有効性を継続的に改善し、このことを通して、食品安全が保証された、“製品”をお客様に提供し、お客様から最大の信頼と満足を得ることを目指します。

出荷基準

弊社の出荷基準(細菌検査)は、食品衛生法等の検査項目並びに衛生基準を満たした上で、追加項目や、一段厳しい基準を設けその基準をクリアしたものだけが商品として皆様の食卓や店頭に並ぶこととなります。

原料原産地情報

商品パッケージに表示が困難な調理冷凍食品に使用している主な原材料の原産地についてホームページ上で情報公開しております。
※原則、原料に占める割合が上位3位までのもので、かつ重量に占める割合が5%以上の原料とします。



株式会社エースフーズ
調理冷凍食品認定工場:第842001号
社団法人日本冷凍食品協会

当社、パックセンターとグループ企業の(株)エースフーズでは食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000を取得、商品の安全管理を徹底しておこなっております。また、エースフーズでは冷凍食品協会認定工場の認定も受けております。

フードマイレージについて

大光食品はCO2排出量の削減に取り組んでいます!

長崎県内の指定養豚・養鶏農場で育てた豚・鶏を長崎県内の工場で加工・製造しています。食料・食材の輸送に伴うエネルギーをできるだけ減らし、環境への負荷を軽減しようと取り組みを行っております。

※フードマイレージとは?

フードマイレージ(food mileage)とは、食料と輸送距離を合わせた言葉です。食料の生産地から消費地までの距離に注目し、なるべく近くでとれた食料を食べることによって、食料の輸送に伴うエネルギーをできるだけ減らし、環境への負荷を軽減しようという運動です。環境負荷を軽減するためには、地産地消や食料自給率アップの実施が重要とされます。
このフードマイレージを減少させることは、CO2の排出量の削減に寄与し、地球の温暖化(エコ)に効果的なのです。

●フードマイレージ表示商品は主に九州産の素材を使用し、CO2削減に努めております。

大地を守る会 フードマイレージキャンペーンより引用 http://www.food-mileage.com/

当社は“大地を守る会 フードマイレージキャンペーン”に参加しています。
  • 特定商取引
  • 個人情報保護方針
  • 会社概要
  • サイトマップ