「 チーム長崎∞(無限大)プロジェクト 〜栄光へのスクラム〜 」

今年の東京国体、来年の長崎がんばらんば国体に向けた本県選手団の決起集会「チーム長崎∞(無限大)プロジェクト〜栄光へのスクラム〜」(長崎県競技力向上対策本部、長崎県体協主催)が24日、諫早文化会館で開かれ、全40競技団体の代表者や選手ら約600人が、天皇杯・皇后杯獲得へ向けてさらなる団結を誓いました。

各競技団体の力強い言葉を受け、県競技力向上対策本部の渡辺敏則県教育長は「総合成績1位を目指して栄光へのスクラムを組み、それぞれの立場で競技力向上に力を尽くしてほしい。自らの力を信じて頑張ろう」とあいさつ。田中桂之助副知事からも激励がありました。
 続いて、昨秋の岐阜国体ボウリング少年女子団体優勝メンバー、今井双葉(長崎鶴洋高)が「こよなく愛するふるさと長崎の名誉と、県民の皆さまの熱いご期待に応えられるよう努力することを誓う」と選手、スタッフを代表して決意表明。最後に、全員で拳を突き上げ「がんばろう三唱」をして士気を高めました。

 最後に北京、ロンドン五輪の競泳男子200メートルバタフライ銅メダリスト、松田丈志(コスモス薬品)を育てた久世由美子氏が「夢を夢で終わらせないコーチ人生」と題して講演がありました。

久世さんというとビニールハウスのプールで有名なあの人生と情熱をかけて松田氏を育てたコーチですね。人間力とはなど大変、心に響くお話でした。

写真は弊社ソフトテニス部が国体強化指定クラブに認定された認定書となります。






今月末より国体、全国大会に向けた試合が続きますので是非、皆様も応援の程宜しくお願い致します。


尚、ソフトテニス部の今後の日程はこちらになります。


4月28日:全体練習/福岡大学

4月29日:九州オープン選手権大会/博多の森競技場

5月5日:長崎県シングルス大会/佐世保

5月12日:長崎県諫早大会/諫早

5月18〜19日:全日本シングルス大会/熊本

5月25日:全日本実業団県予選/長崎松山競技場

6月2日:日本実業団リーグ九州予選/熊本

6月16日:国体選手6月選考会/長崎松山競技場

7月26〜28日:全日本実業団/佐世保

8月17〜18日:国体九州ブロック大会/福岡市

11月1〜3日:日本実業団リーグ/福知山



上記日程以外にもインドア大会や西日本の大会、また仕事の合間を縫った日々の練習となど・・・

ハードスケジュールが続きますが、どうか皆さんの声援で彼らの背中を後押しして欲しいと思います。

5月、6月に行なわれる全日本の予選では優勝しタイトル奪還!そして全国大会に出場することを期待しています。。。  ”頑張れソフトテニス部!”

ページトップへ